忍者ブログ
[1317]  [1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308]  [1307
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにわが家のMSXも2+になりました。

パナのA1WXです。
2+を買うならこれだなーと思ってたのが手に入って良かった。
箱はないけど、システムディスクや説明書、ベーシック入門などがあるので
これまでMSXに触れてきて意味不明だった事がいくつかわかりました。
で、ベルトはお約束だね。

ちょっとベタつきが根強過ぎるぐらい劣化してたので、シール剥がしで地道に掃除。
その後、またビニールテープでベルト作成。
いい加減あれ買えよって話ですが。
フロッピードライブも動くことだし、楽しみにしていたレイドック2をやる。


オープニングでいきなり声が入っててビビった。
ゲームの方は結構難しい;

あと、2と2+対応のソフトもいくつかあったので試してみたんですが、全然違いがわからないので残念。
微妙に違うんだろうか…。
とりあえず、長時間の動作チェックも兼ねてアールタイプをクリアした。


で、アールタイプついでにSFCの3も1周だけクリア。

…SFCをやって思ったけど、やっぱりMSX版は簡単なんだね。
まあ、ナンバリングが違うので比較にはなりませんが。
MSXのチェックのつもりが、SFCのほうで5時間くらいやってた。
それでも、SFCの2周目は無理だった。
PCE版はHuカード版の1枚目しかクリアできなかったし。
そもそも、私にはMSX版もそれなりに難しかったよ;
相変わらずヘタレな腕だ。

それは別にいいとして、気になる部品が一つ。

2+のベルト交換が終わったあと余った。
余ったというか、フロッピードライブから出てきた。
分解する際はネジとか全て分かるように、かなり几帳面に寄せておくので自分で外した物ではないのは確か。
前の持ち主が分解した際に落としたのかなーと、外してない部分とかも見てみるもわからず。
一体何なんだろう。
そのうち、また開けたときにでも再確認してみよう。

この流れで行けば、次はターボRか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< そういえば HOME 手抜きか >>
カウンター
プロフィール
HN:
hige88
性別:
男性
趣味:
古いゲームや漫画などなど
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(01/29)
(01/28)
(01/27)
最新CM
[09/16 hige88]
[09/15 さよ]
[09/11 hige88]
検索
忍者ブログ [PR]