忍者ブログ
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
SFCエルファリア1のほうをクリア。

道中得た情報通り、左でエルザード封じ、右でエルザード縛りが発動するようにメルドして挑んだら回復役のMPが尽きて全滅した。
やってみた感じでは、封じが第一形態の動きを封じる技で縛りが第二形態を毒状態にして攻撃力を半減させる技なんだと思う。
しかし、運が悪かったのか技があまり成功しない。
技の意味がほとんどないってぐらいの成功率。
で、第一形態は技無くてもごり押しで何とかなる感じだったので、エルザード封じは捨てて両方縛りにしたら楽だった。
やっぱり2人が技をかけれる状態じゃないと効果維持できないな。
というわけで、続けてエルファリア2を開始する。
PR
SFCエルファリアをプレイ中。
当時、挫折したソフトだが、今ならクリアできるんじゃないかとやってみている。
未プレイのエルファリア2もあるし、続けて1、2とやって出来れば今年中にこのシリーズを終わらせたいところ。
で、久しぶりにやってみてる感想としてはBGMが良い。
あと、各属性パーティーとメルドシステムがなかなか面白い。
そして、当時のスーパー脳筋な自分にはクリア出来なくて当然であることもわかった。
ある程度、攻撃力や防御力を犠牲にしても特殊能力や属性効果を優先させなければ進めないようになってるからね。
とりあえず、進めなくなったらひたすら戦闘してメルドで強化。
あとは麻痺しないようにお祈り。
しかし、これ当時1章でやめてるな…。
1章はやりながら思い出したりして記憶に残ってたけど、2章から完全に初見だわ;
SFCステルスをプレイ。
またシミュレーション。
今回のは索敵しないと敵が見えないやつ。
しかも、索敵して見えるのが一瞬。
見えたら場所を覚えて攻撃という感じ。
場所ミスったり、仕留めきれなかったら敵のターンで思いっきり攻撃をくらうし、敵は攻撃した後で移動できるっぽいので次のターン索敵し直さないといけない。
ミッションクリアまで回復も出来ないので、ちょっとしたミスで犠牲が増えるよ。
で、敵が見えない状態ってのは結構疲れるもんで続きは後日にしようかと思ったが、やり始めたときにセーブが一つも残ってなかったのを思い出し、もしかして電池切れてるんじゃないかと一気に最後までやる。

エンディング。

説明書がないもんでやりながら遊び方を覚えていったんだが、移動しない状態での索敵と移動後の索敵の違いに気付くまでに3人犠牲になったよ;
基本、移動しないで索敵して、敵の有無を確認後に部隊を動かして、その先でまた索敵しての繰り返しなんだな。
移動後に索敵しても見つからないわけだよ;
とにかく、なかなか緊張感があって面白いゲームだった。
SFCパワーオブザハイアードをクリア。
魔獣使いが主人公のシミュレーションRPG。
魔獣使いがレベルアップすると選べる魔獣も増えるが、使えるのは1人2体なので育てるのを決めて集中的に使っていかないと辛いと思う。
…が、今更というか当時もそんなにやったやついないんじゃなかと思うゲームなのでどうでもいいね。
で、最後。

まあ、ゲームの内容よりもメサイヤということで、途中に兄貴かうみにんが出るんじゃないかという期待でやったんだがいたね。

しかし、倒した敵が次から次へと復活して来てキリがない面倒なゲームだった。
あれは無限なのか?
SFCフロントミッション、クリア。
最後は遠くから攻撃。

で、とどめは主人公で確実にと削ってたらJ.J.がパンチのダブルでやっちまいました。

アーム辺りを壊してくれればそれでOKだったんだが、綺麗にボディー連続した。
というわけで、エンディング。

これはやって良かった。
<< 前のページ 次のページ >>
カウンター
プロフィール
HN:
hige88
性別:
男性
趣味:
古いゲームや漫画などなど
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
5 7 8
11 17
19 21
25 26 27 28
最新CM
[09/16 hige88]
[09/15 さよ]
[09/11 hige88]
検索
忍者ブログ [PR]